何時までたっても景気が上向いてこないのが日本の現状だと思います。
パパに囲われて5年が経過して、突然の悲しい知らせを受けることになってしまったのです。
あれは前にパパと会ってから、5日後の事だったと思います。
彼から一通のメールがやってきたのですが、衝撃的な事が書かれていました。
「君との契約を解除しなきゃならなくなったんだ。
会社が不渡りを出して倒産になってしまった。
今までありがとう」
最初は冗談で言っているのかって思っていたんです。
この前会った時も、そんな雰囲気は全くなかったし、たくさんのお金を使っていましたから、絶対に私を騙そうとしているに違いないって感じていたんです。
そこですぐに彼にメールをしたのですが、なかなか出てくれませんでした。
翌日になって何とか連絡を取り付けることが出来たのですが、あれは冗談ではなかったようだったのです。
「会社が本当に倒産してしまって、今はその処理で手がいっぱいになっている。
今後はどうなるか分らないから、お手当を支給することも出来なくなったよ」
彼は嘘を突いているような感じがしませんでした。
例え愛人という関係だけど、5年間も生活を養ってくれた男性だったから、こちらも悲しい気分になってしまいました。
それにさらに自分の生活が今後どうなるか分らなくなってしまったことに対して、不安を覚えるようになったのです。

今までこの5年間はずっとパパのお手当で生活をしてきたようなものでしたから、今後社会復帰をしっかりとしなければならないと思ったのです。
だけど、今まで怠けていた事もあって上手く仕事が出来るかどうか不安になってしまいました。
以前やっていたようなホステスの仕事に戻る可能性も出てきたことから、仲の良かった同僚に連絡を取っていく事にしました。
これからまた大変な事になるかもしれないな、仕事頑張らなければいけないなという気持ちで、気が重くなってしまったのです。

 

女性は完全無料の優良サイト
愛人募集サイトランキング
愛人と破局した窮地を救ったサイト